念願の天馬のカレーパン

勝者に美味しいって聞いてから気になっていた、自由が丘「天馬」のカレーパン、なんとか食べれました!
普通のカレーパン以外にも、バターチキンや半熟卵が入っているものが生じるって聞いて、ますます食べたかったんです?。
先日用件で自由が丘を訪れたので、これは機と思い、買ってきました!
今回はビーフカレーって半熟卵にしました。
それではシンプルなタイプから試したいタイプ。
「冷めてもおいしい」といった謳っているので、それでは丸ごと。
…確かにうまい!
普通のだと油がしみて重くなってしまいますが、こちらはどんどん、よっぽどいただける!
せっかくなので温めてみましたが、一段と美味しさが増しますね。
半熟卵のヒトは、丸通り卵が入っているだけあって、おっきい!
割ってみると、卵がとろーり。
カレーと混ざり合って可愛い具合にマイルドだ。うまい…
揚げているのにこういう半熟手加減をキープできるの、強いですよね!
どうして作っているのかしら…
店内ではカレーも食べれるみたいですし、バターチキンも気になるのでどうしても再訪目指すだ。
久しぶりに郷里に帰国し、懐かしさ満員で長らく散歩していたのですが、
突然のどしゃ降りに襲われました。
ただ、その地域からは近くにショップ表通りのアーケードがあることを覚えていたので、
急いでショップ表通りのルートへ歩き回りました。
但し、ショップ表通りは今や入口表通り化してあり、アーケードも骨組みだけに
なっていたのです。
自身は諦めてトボトボってうちまで歩いて帰りました。
過疎化が進んでいるとは聞いていましたが、骨組みアーケードで強い雨量にうたれるのは
非常に物寂しいものがありました。
心に花盛りだった辺りのショップ表通りが浮かび上がり、印象深い一日になりました。

声優氏の入れ替わり

このところ、たてかべ和也くんや肝付兼太くん、納谷悟朗くんなど、スーパースターの声優くんの逝去が相次いでいるような気がします。
それぞれの力作では、『タイムボカン24』や『ドラえもん』『ルパン三世の中』でおなじみの品性のキャストを全く変えたり、『仮面ライダー』関連のショッカー首領など、そっくりの声のやつを充てたりしているようです。
大好きなコミックが貫くのは有難いんだけど、こういう役だけは変わったら嫌ですな、という品性はいっぱいいますね。
例えば、『それいけ!アンパンマン』のばいきんまんとか。そういえば、主流の会話が変わったコミックって、『ルパン三世の中』ほどでしょうか?
「増死人前」という言い方をご存知ですか?
日本の人口パートに偏りがあることは前提。
カテゴリーパート冒頭ずいぶん大きな流行が死期を迎える可能性がある、つまり大量の邦人が死を迎える年がいよいよ来ているのです。
通年130万人から160万人。
葬儀に生まれるのが当たり前の社会に繋がるのでしょう。
そういった大きな流行を全国の葬儀所をレポートしつつあります。
公営の火葬所が足りません。
火葬保留の遺体を捕獲するための「ご遺体宿屋」至る産物も露出、
7割のリアクション率となるほどの宿屋もすでにあるそうです。
行政としては火葬所を繰り返すべく用地奪取に乗り出しますが、そこで近く先住民の抗議行為などもあり思うように事がもたつく全容も。
これは「保育園落ちた、我が国死ね!」となる割合、保育園も近くからの抗議で建てられない図式と同じ。
いわゆるNIMBY問題です。
Amazonで僧侶派遣などもはやりました。
死に関連する業務はもっての外視され気味ですが、
就業として見ると大きなチャンスがあるとも思います。

毎日のお弁当

わが家は、今は彼氏が毎朝お弁当保ちだ。
一度やめていた、時機もありましたが節約という健康のためにまた、作り出しました。
彼氏の、身体を考えてたえず頑張っています。
彼氏が好きなのは、だし巻き卵。
おいしいのを見つける結果年中色々真新しい項目を見ます。
青のり入りの、だし巻き。
海苔入りのだし巻き。
エビの入っただし巻き。
色々してみました。
但し、予め普通のだし巻きが、一番のようです。
彼氏が、喜ぶスタイルを考えながら毎朝続けていらっしゃる。
お陰で、人体は元気でいてくれていらっしゃる。
翌日も、何を入れようか今から考えながら過ごしています。
ノーベル文学賞の選定にボブ・ディランは断然変わり者だと分から終わりたのが自身のコメントNoです。ノーベル文学賞の選定団員が沈黙を続けているボブ・ディランにたいして「無礼で不遜」だと言ったことが通報になっている。これに対して色々な憶測が飛び交って掛かる。互いの面持を臨める計画を考えてみた。ディランは知らんぷりを貫く。ノーベル財団もいまさら取り下げる状況にもゆかないだろう。そこでディランに知らんぷりされ保ても受賞者として決めた事を取り下げない。気になる賞金は難民援助に寄付をする。これで互いの面持が立たないだろうか。あんなストーリーが浮かぶのだが。

オーダーメイドスニーカーの喜び

近頃スニーカーを買いに行ったのですが、靴屋で歩きのプロポーションカウントを
無料でやっていたので計測してもらいました。
測量ケースに裸足でのるだけでどちらの歩きのどの辺に重さがかかっているか
タブレットのモニターにラベルされ、あたしは右足の踵に結構偏って重さがかかっていました。
把握を目の当たりにした以来気になってしまい、ありのままスニーカーもイージーオーダーで
作ってもらいました。
これが非常に駆け回り易く愛する。身体が甘く自然に前に掛かる感じで、あるくのが
うれしいのです。12500円といつもより強敵激しくつきましたが、一旦こういう興奮を味わって
しまうとただショップに並んでいるスニーカーには今や戻れません。
今後もスニーカーはイージーオーダーでお願いしようと思います。
真夜中寝る前に、翌日の時刻日にちを臨めるようにしています。
あしたすることは、意外と早朝にガーデンの片づけだ。豆トマトを育てていたのですが、間もなく片付けようと思います。地面を入れっぱなしになっている使っていないプランターには、ひとりでに適切雑草が育っているので、それも片づけたいだ。
そうしたら、あしたは役場に行かなくてはいけません。できれば朝方の早いうちに行って、用事を片づけたいだ。帰りに、朝方しか開いていない八百屋で、地元野菜を買おうと思います。
お昼前に在宅に帰れたら、昼食とブレイクタイムを通じて、書かなくてはいけない記録を終わらせようと思います。